大阪の英会話教室に通うだけで満足せずにスピーキング力をつける

英会話
人差し指を立てる男性

今年の春こそ、英会話を始めよう

英会話を始めてみようか、となんとなく考えているあなた、まず一歩を踏み出すことから始めてはどうでしょうか。まずは、図書館で英会話の教本(CD付きのが望ましい)を借りて、少しずつ進めてみましょう。できれば1日分のノルマが決まっているドリル形式のものが進めやすいですね。1日何かの用事や病気などで聞けなかった場合でも落ちこまずその次の日はやる、という具合に肩の力を抜いて気楽に始めてみましょう。そういうのが長く続けるコツです。本格的にやろうと思ったら、改めてその本を買えばいいでしょう。その勉強を数ヶ…

MORE ▶

大阪でする英会話の上達にはリスニング

手を合わせる女性

英会話で1番大切なことは聞く力です。特に中学校から散々文法や単語を学んできた日本人にとって欠けているのはリスニングなのです。逆に言うと、文法や単語をたくさん学んできた日本人は、リスニングを本気でやれば英会話の上達も早い、ということです。リスニングといっても、英会話スクールや英語教材のはっきり、ゆっくりと話してくれる英語を聞くのでは意味がありません。
ネイティブが普通のスピードで話す英語を聞くことが大切です。映画を字幕なしの英語音声で見たり、国際ニュースを英語音声で見たりすると良いです。また、大阪のラジオで毎日英語音声のラジオを聞くこともおすすめです。英語が流れているラジオ放送が大阪にもあります。最初はネイティブの英語がほとんど聞き取ることができないかもしれませんが、ここでめげてしまってはダメです。聞き取れなくても根気よく聞き続けることが大切です。
そのうち耳がネイティブの英語に慣れてきます。単語が所々聞き取れるようになってきて、次第になんとなく言っていることが分かるようになります。リスニングの力が付けば、英会話はぐんぐん上達します。大阪で英会話がなかなか上手くならない方、是非ネイティブの英語を毎日聞く習慣をつけてください。

大阪の英会話教室に通って満足していませんか?

念願の大阪の英会話スクールに通い始めたのはいいけれど、通ってると言う事実だけに満足しちゃってませんか?通っているだけでなんだか英語がしゃべれるような気がしていませんか?決してそうでは無いですよね。本当に会話がしたいなら、有効にスクールを活用すべきです。スクールは、あくまで自分が家で考えてきた内容や、勉強してきた内容の発表の場と考えた方がいいと思います。
つまり家でどれだけ勉強をしたかが、大阪で英会話が早く上達する鍵なってきます。スクールには大抵、回ごとにお題があると思います。それについて、必ず予習をしていくべきです。質問の内容もある程度予測される場合は、こういう風に答えようとか、回答を用意するのも良いでしょう。また今週のトピックを話してくださいと言われるようなことがある場合は、必ず事前に自分が何について話したいか考えておき、わからない言葉は辞書でクリアにし、大体の流れを英語で言えるようにしておきます。考えが英語でうまくまとまらない場合は、ノートなどに書いてもいいでしょう。
ただし発表の時はあらすじを書いたノートを閉じます。そして、自分の頭の中に描いたあらすじを何とかがんばってノートを見ずに発表します。英会話を上達させるためのたくさんの方法が世の中にあると思いますが、この方法はとても効果的に大阪で英会話を上達させてくれる方法の一つではと思います。中々上達しないなと考えている方、一度この方法試してください。

大阪の英会話教室ではスピーキング力をつけよう

大阪にもたくさんの英会話教室があり、英語だけで話すことを徹底している教室、先生がネイティブスピーカーだけの教室など自分の好みで選ぶことができます。どんな大阪の英会話教室に行くとしても、スピーキング力をつける、ということに重点を置いて通うことをおすすめします。
というのも、大阪の英会話教室では例え先生がネイティブスピーカーでも、生徒のレベルにあわせて生徒がちゃんと英語を聞き取れるようにはっきり話してくれます。もちろんリスニング力はつくのはつくのですが、実際に旅先などでネイティブスピーカーが話すスピードについていけないことがよくあります。そこで、英会話教室ではリスニングよりもスピーキングの力を磨くことに重点を置くと良いです。恥ずかしがらずに思い切って話すことが何よりも大切です。正しい文法を使おう使おうと考えすぎるのは英会話ではNGです。
また、上手に英語を話そうとしなくても大丈夫です。英会話は日本の中学校レベルの文法さえ頭に入っていれば日常会話は問題なく会話することができますので、難しい文法や単語を使おうと気負わずに話してみることが大切なのです。せっかくお金を支払って通う英会話教室です。是非、スピーキング力を磨いて英会話を楽しんでください。

あいづちを覚えて英会話を楽しもう

英会話で大切な会話のキャッチボール。その中でも会話をスムーズに進めるために欠かせないのが相槌です。日本語でも相手が話したことに対してまず相槌を打ってワンクッション置いてから自分の意見を言ったりしますよね。また話し相手が相槌を打って自分の話を聞いてくれると安心感がありますよね。きちんと伝わっている手ごたえがあります。同意だったり、驚きだったり、考える間を取るための言葉だったり、相槌は会話の中でも重要な要素になります。
そしてそれは英語でも同じです。英会話の勉強となると会話の部分をメインに考えてしまいがちですが、自然な形でサッと適格な相槌が打てるとさらに会話を楽しむことが出来ると思います。テレビや本でもお馴染みのデイビットセインさんは英語に関する本をたくさん出版しています。
中でも「英語即答トレーニング」や「あいづち英会話」などがお薦めです。相手の言ったことに対して自然な一言や合いの手が返せるようなトレーニングが出来ます。あいづちはワンフレーズで暗記するのが一番です。とにかく何度も何度も繰り返して発音して口の筋肉で覚えてしまいましょう。的確なあいづちをたくさん覚えて英語でも聞き上手な人になりたいですね。

英会話で得られるメリットについて

英会話で得られるメリット様々で、一つは自分のスキルとして身に付きます。スキルが多いほど、仕事や収入面においても自分の理想にかなった方向へ近づけます。例えば、転職の際など幅広い分野を視野に入れて選択が可能になり、より専門的な職に就ける確率が上がります。他のメリットとして、ビジネス面では国内だけでなく世界を相手に発信することができ、プライベート面では海外旅行に行った時に、言葉に困ることなく旅行を楽しめます。
また、国内にいてもコミニュケーションツールが幅広い時代なので、海外の人安易なやり取りが可能になり言葉の壁による妨害が無くなります。世界で日本語を使う人と英語を使う人とでは、人数の上でも相当の差があり使用数が多い言葉を話せれば、メリットもその分多くなります。国内で起きた事件や政治、芸能、サイエンスなどの情報は容易に入手して理解できます。
しかし、世界の情報に関しては英会話がわからないと日本語にされたものしか理解できません。インターネットなどで、情報の入手はできる時代だけにその情報を理解できれば、大きなメリットになります。今後自分が海外に出なくても、海外から日本にくる人は増えるので、英会話が出来ると様々なシチュエーションで自分を表現したりアドバイスすることが可能となります。


英会話は人生で役に立つスキルです。とくに現代のグローバル化を考えると、もはや必須ともいえるものです。そんな、英会話を大阪で学びたいという方はこちらをご覧ください。仕事や異文化交流などで役に立つ英会話を習得することができます。英会話ができれば、人生はさらに充実すると思いますので、意欲のある方は要チェックですよ。

ニュース一覧

2017年03月30日
英会話が出来ると仕事の幅が広がりますを更新しました。
2017年03月30日
英会話はできるだけシンプルに話しましょうを更新しました。
2017年03月30日
かっこいい英語だけが、英語じゃない!を更新しました。
2017年03月30日
今年の春こそ、英会話を始めようを更新しました。

おすすめ記事

TOP